胸 左右 差 ナイトブラ

 

バストが左右で大きさが違うことに悩んでいるのは私だけ?という女性は多いのではないでしょうか?

 

実は左右で胸のサイズが違うという悩みは多くの方が直面しています。

 

ブラを買う時に胸のサイズが左右で差があるため、どうやって選んだら良いか悩んだことのある女性も多いはずです。

 

多くの女性に共通するバストの左右差は何が原因なのか、また放置するデメリットについて見てみましょう。

 

そして解決策や育乳におすすめのナイトブラ2選を紹介します。

 


胸の左右差は何が原因?デメリットはあるの?

 

実は胸が左右対称という人はほとんどおらず、人間の体は左右非対称にできています。

 

バストも当てはまるのですが、ただあまりにも左右差が違うと悩みの種になってしまいます。

 

胸の左右差は何が原因なのか、デメリットも考えていきましょう。

 

筋肉のつき方が異なっている

 

例えば普段の生活の中で、いつも同じ肩でカバンを持ったり、片腕に負担がかかるスポーツを行っているなど当てはまることはありませんか?

 

また人には利き手があるため、毎日の積み重ねで筋肉のつき方が違ってくることが、バストの左右差を生む原因になっています。

 

バスト自体は脂肪ですが、それを支えるのは周りの大胸筋という筋肉になります。

 

筋肉の発達の違いで体のバランスが悪いと、スポーツなどの結果に影響が出たり、ケガの原因になるデメリットもあります。

 

体全体や骨盤が歪んでいる

 

バストに左右差が出てしまうのは筋肉の発達の違いですが、どちらかばかりを使ってしまう生活習慣はやがて骨盤のゆがみに繋がります。

 

体の軸が崩れていくと、どこで体のバランスを取ろうとするかというと体の中心にある骨盤です。

 

骨盤をずらしてバランスを保とうとし、結果バストはもちろん体全体のゆがみに繋がるのです。

 

骨盤がゆがむ原因は、姿勢の悪さも関連しています。

 

現代はパソコンやスマホなど画面を見るため猫背になりやすく、バストにも影響が起こっていると考えられます。

 

上記のことからバストに左右の差が出てしまう原因をまとめるとこちらになります。

 

 

★そもそも人間は左右対称ではない

 

★筋肉のつき方が違う

 

★姿勢が悪く骨盤がゆがむため

 

 

基本的にバストは心臓のある方の左側が大きいという女性が多いです。

 

あまり左右差が無い場合は問題ないでしょうが、体のバランスを考えないと垂れたりしぼんだりと、胸の形が悪くなってしまうかもしれません。

 

まずは何が原因で左右の胸がアンバランスになっているのかを知って、意識することが大切です。

 

生活で思い当たる点が多いという女性は多いのではないでしょうか。

 


どうすれば胸の左右差がなくなるのか解決法について

胸は脂肪でできていますが、周りを支えているのは筋肉なので、大胸筋や肋骨が綺麗に整っていることが大事です。

 

体のゆがみを直すことがバストの左右差を改善させる近道ですが、どんな方法があるか見てみましょう。

 

整体で専門家に見てもらう

 

体のゆがみが気になる人は整体などプロに一度どれくらい歪んでいるかをみてもらいましょう。

 

その上で改善方法についてしっかりと指導を行ってもらうことが大切なポイントです。

 

自分で勝手にケアを行うと、逆効果という可能性もあるので気を付けましょう。

 

普段使わない方の手で生活をする

 

これ以上左右差を大きくしないために、普段使っている方の利き手とは違う手で生活をするように意識してみましょう。

 

以下のような対策法があります。

 

 

★左右均等に体重をかけるよう意識して立つ

 

★荷物を片方だけで持たないようにする

 

★座っている時の姿勢が猫背にならないように心がける

 

行ったからと言ってすぐに結果が出る訳ではありませんが、コツコツと続けてみましょう。

 

骨盤ストレッチを行う

 

骨盤のゆがみを改善することで、バストや体全体の歪みをケアすることができます。

 

ストレッチ方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

 

 

@仰向けに寝て両ひざを立てる

 

A両足を付けたまま脚を体の右側に倒す

 

B左側も同じように倒す

 

C左右交互に10回程度ずつ行う

 

 

ポイントとはゆっくりと呼吸をしながら行うことです。

 

寝たまま誰でも簡単にできるので、行ってみましょう。

 

また肩こりがひどいという人は、腕を回して肩甲骨を動かしたりと、毎日継続できる簡単なストレッチを行って筋肉をほぐしましょう。

 

胸の左右差をなくしていくために必要なことをまとめると以下になります。

 

 

★普段使わない方の体を使うよう意識する

 

★整体でプロに指導をしてもらう

 

★自宅でストレッチを行い筋肉をほぐす

 

ストイックに行うとストレスが溜まるので、徐々にできることから始めていきましょう。

 


胸の左右差におすすめのナイトブラを2つ紹介します

実は就寝時のバストには負荷がかかっているので、上記の解決策と共に重要なのがナイトブラを付けるということです。

 

そこで全方向カバーをしてくれる、ナイトブラについて2ブランドを紹介します。

 

バストアップ専門サロン発ナイトブラPG-Bra(PGブラ)

 

PGブラはオールハンドケアで有名な、バスト専門のサロンであるp-Grandiが徹底監修したナイトブラです。

 

イメージモデルに益若つばささんを起用しているので、見たことがあるという人も多いでしょう。

 

パワーネットでアンダー&背中を支える特殊技術があり、ソフトワイヤーなので締め付けすぎないサポートが特徴です。

 

またクロス構造なので、寝返りの動きもフォローしてくれます。

 

寝ている時のブラは背中のフックが痛くなりがちですが、PGブラは業界初の二重構造フックアイを使用しています。

 

サイズやカラー展開も幅広いので、セット買いすれば毎日つけるのが楽しみになりますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

#pgブラ. #育乳. #益若つばさ.

@ aimyu_17がシェアした投稿 -

 

 

芸能人が通う育乳専門サロン監修のナイトブラ!

 

戸瀬恭子監修ナイトブラ ブラグランデTokyo

 

 

ブラグランデはカリスマ育乳カウンセラーで有名な、戸瀬恭子さんが監修したナイトブラです。

 

Amazonでは売上No.1で37秒に1個売れている、という驚異の売上をたたき出している人気のナイトブラになります。

 

脇や背中にあるお肉は実は合わないバストで逃げた胸の一部、という部分に着目して隠れバストキャッチャーを独自開発しています。

 

また谷間を作るクロスフックや寄せた胸を逃がさない立体定着構造が特徴です。

 

また冷えはバストの大敵なので、企業秘密のクロス縫製で保温効果を高める仕様になっています。

 

胸の小ささで悩んでいる人や、脇肉で悩んでいる人におすすめのタイプです。

 

 

 

育乳補正ナイトブラ ブラグランデtokyo公式サイトはこちら

胸ケアは早い方が良い?その理由とは

 

バストの左右差が生じているということは、筋肉はもちろん骨盤が歪んでいることも考えられます。

 

放置していると、胸だけでなく下半身太りやウエストが太くなる、お尻が垂れるなどのデメリットが起きます。

 

胸のケアを早くに行うことで、以下のような様々なメリットがあります。

 

 

★自分に自信が持てるようになる

 

★体のゆがみに早く気づけて健康的になる

 

★流行りの服が着れる

 

★肩こり改善にも効果的

 

 

鏡を見ては毎日嫌な気持ちで過ごすよりも、原因を知って早くに行動を起こした方が問題は早く解決します。

 

バスト以外にも様々なメリットもあるので、ナイトブラやストレッチを試してみましょう。

 

バストの左右差で悩んでいる場合、原因は筋肉の使い方に差があることや、姿勢が悪く骨盤が歪んでいることが考えられます。

 

日常生活の中で体の軸を意識してストレッチや整体を行い、ゆがみと向き合うことから始めてみましょう。

 

また日ごろの改善策の強い味方になるのがナイトブラなどのケアグッズです。

 

これらのグッズを併用して育乳を行っていきましょう。

 

page top